【AUD/JPY】奇襲!今日の豪ドル円見通し[fx外国為替予想まとめ]

今日これからの豪ドル円(AUD/JPY)初心者から上級者まで役立つ「fx為替相場の今」をお届け中


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

【豪ドル円86.15】8月13日10:40現在のFXテクニカル・掲示板情報まとめと今後の為替展望【AUD/JPY】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月13日10:40

豪ドル円

※注) チャート・レート他数値は全て2017/08/13 10:40現在取得した値です

豪ドル/円(AUD/JPY)チャート/注文状況/移動平均/ピポット

86.15 +0.25 (+0.29%)

豪ドル円チャート

  • 豪ドル/円(AUD/JPY)5分足チャート
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)15分足チャート
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)1時間足チャート
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)日足チャート
  • 5分足
  • 15分足
  • 1時間足
  • 日足
  • 未決済の注文状況

    未決済の注文状況
  • 未決済のポジション状況

    未決済のポジション状況

詳細:OANDA

豪ドル/円 移動平均

中立買:0 売:0

ピボットポイント

リアルタイム状況

【豪ドル/円】最新の見通し・予想レンジ・動向リスト

最新記事(約1時間以内)はありませんでした。

2ちゃんねる市況2[AUD/JPY]ダイジェスト08:40~10:40

539ワキガ :2017/08/13(日) 09:07:58 ID:+RvHdiPKr.net.net まぁ、ドルに関してはリスク資産からの巻き戻しも期待出来るから落ちてもそんなに急落にはならないような気もするし、108明確に割れなければ強い上げの目も全然あるし108〜118とか98〜125のクソでかレンジの可能性もある。
まぁアベノミクス以降125〜98で大分利食い狼狽売り入ってるだろうし、新規のロングも多分大量に入ってる。
スイングは気を付けた方が良いかもしれない。
540Trader@Live! :2017/08/13(日) 09:09:22 ID:0EtAWv1L0.net.net 2017年8月14日のFX為替相場予想 (08/13)

<12月の米利上げ確率が35.2%へ低下>

先週末のNYダウは、
+34ドル高と小幅に反発しました。

ドル円は109.00円付近で推移、
クロス円も下がったところでは買戻しが入っています。

しかし、米7月CPIが予想を下回ったことで、
12月の利上げ確率は47.0%から35.2%へ低下しており、
ドル安の地合いが続くと予想します。

米10年債利回りは2.1914%へ低下、
ドルストレートが上昇しました。

日経平均先物は、
時間外で-336円安の19393円と大幅続落しました。

下げ渋る場面もあったものの、
週末の間に米国が中国へ対し高関税を課すなどの
制裁措置を発動する米通商法301条(スーパー301条)に基づく
調査の開始を行うことを明らかにするなど、
北朝鮮問題も含めリスク要因が増えてきました。

引き続き、リスク回避の動きが続くと予想、
オセアニア通貨の値動きには注意が必要でしょう。

https://goo.gl/SK6Bc5
541ワキガ :2017/08/13(日) 09:22:24 ID:+RvHdiPKr.net.net >>542
金曜は安値から日足下ヒゲ陽線で引けてるけど108〜108.8から結んだトレンドライン割った所、109.55〜109.8位までのとこを試しに来てるだけのような感じしてる。
肉先が19800でかなり危険な割り方したしこんなん全然押し目買い!みたいな流れは一旦終わってる感じしてるわ。
ちな、わいは相変わらずダウ、油売り
546Trader@Live! :2017/08/13(日) 09:48:41 ID:IYDjz4Ej0.net.net ■■■ 明日は寄り付きから買い気配 ■■■

■速報
米朝、外交接触維持か、緊張緩和の道探る
米政権は緊張緩和に向けた外交努力
ワシントン時事
2017/08/12-07:32

共同通信2017年08月12日
北朝鮮の首都・平壌
■緊張感は薄く故、金日成主席らをたたえ祝賀ムード
=========================
トランプ米大統領と威嚇の応酬を続ける北朝鮮の
首都平壌に12日までに入った。米国や国連安全保障理事会の
新たな制裁決議に対する「怒り」が渦巻く一方、市民生活は普段通りで
“開戦前夜”のような緊張感は薄い。故金日成主席らをたたえる
国際行事の準備が進み、祝賀ムードも漂い始めた。

米領グアム、 知事「脅威高まっていない」
====================
■グアム知事は北朝鮮によるミサイル攻撃の警告は真に受けていないとし、
脅威が高まっているわけではないと指摘した。REUTERS

11日の米国株式市場
=========
ボラティリティーを示す指数は低下
米国と北朝鮮の間で好戦的な言葉
■市場は北朝鮮情勢をそれほど深刻に受け止めず、株価は引き続き上昇する可能性
11日の米国株は上昇。ボラティリティーを示す指数は低下した。
ここ数日間、米国と北朝鮮の間で好戦的な言葉が交わされてきたが、
市場では落ち着きを取り戻す兆候が見られた。
パー・スターリング・キャピタル・マネジメントのディレクター、
ロバート・フィップス氏は「企業業績が好調で金利が低水準にとどまる場合、
市場は北朝鮮情勢をそれほど深刻に受け止めず、
株価は引き続き上昇する可能性がある」としている。
経済指標カレンダー
逆アクセスランキング

topへ戻る